昭和44年10月24日(金曜日) 第6033号

目次

    • 勘定科目及び経営科目(基準規程)の一部改正(経達第43号 1ページ)
    • 連絡運輸取扱基準規程の一部改正(旅達第176号 1ページ)
  • 通報
    • 専用線一覧表の一部改正について(2ページ)
  • 雑件
    • 医療修学資金貸与志望学生の募集について(4ページ)

通報

  • 専用線一覧表の一部改正について(貨物局)
    専用線一覧表(昭和42年8月5日公報通報)の一部を次のように改正する。
     A欄6の行中D欄の末尾に「士別石灰工業㈱」を加え、A欄18の行中C欄「北海酸素㈱」を「㈱ほくさん」に改め、A欄88の行の次に次のように加える。※1
     A欄120-3の行中D欄に「日本通運㈱」を加え、A欄129の行中C欄「北洋林産工業㈱」を「井上産業社」に改める。
     A欄141の行中F欄「E〃1.4」を「E〃1.0」に、「F〃0.5」を「F〃0.4」に、「G〃1.4」を「G〃1.0」に、「I〃0.6」を「I〃0.5」に、「J〃0.6」を「J〃0.5」に、「K〃1.4」を「K〃0.9」に改め、「K〃」の次に「L〃0.4」を加える。
     A欄169の行の次に「※2」を、A欄185の行の次に「※3」を、A欄204の行の次に「※4」を加え、A欄236の行を削り、A欄243の行中D欄の末尾に「北見通運㈱」を、A欄244の行中D欄の末尾に「北見通運㈱」を、A欄246の行中D欄の末尾に「北見通運㈱」を加える。
     A欄530の行中D欄「北光木材㈲」を削り、A欄533の行中D欄「函館菱雄石炭販売㈱」を「㈱函館菱雄」に改め、A欄537の行中D欄「日本通運㈱」を、A欄543の行中D欄「出光興産㈱」を削り、A欄546の行中G欄に「コンテナによる小口扱貨物も取り扱う。」を加える。
     A欄617の行を削り、A欄626の行中C欄「日本専売公社盛岡支局」を「日本専売公社」に、A欄628の行中C欄「日本専売公社盛岡支局」を「日本専売公社」に改める。
     A欄679の行中D欄の末尾に「東北加工材工業㈱」を加える。
     A欄804の行中D欄「日本通運㈱」を、A欄814の行中D欄「日本通運㈱」を削り、A欄844の行中F欄「0.3」を「0.2」に、A欄855-3の行中F欄「※5」を「※6」に、A欄855-4の行中F欄「※5」を「※7」に改め、A欄855-4の行の次に次のように加える。※8
     A欄858の行中D欄の末尾に「富士興産㈱」を加え、A欄870の行中D欄「藤田為之助」を削り、F欄「0.3」を「0.1」に改め、A欄888の行中E欄「国鉄動車」の前に「国鉄機」を加え、A欄889の行中C欄「三愛石油㈱」を「共同石油㈱」に改め、D欄「東北三愛石油㈱」を削り、A欄891の行中E欄「国鉄動車」の前に「国鉄機」を加え、A欄896の行中C欄「東北開発㈱」を「福島製鋼㈱」に改め、A欄896の行の次に次のように加える。※9
     A欄905の行を削る。
     A欄914の行中D欄「※10」を、A欄946の行中D欄「日曹金属鉱山㈱」を、A欄964の行中D欄「日本石油輸送㈱」を削り、A欄976の行中D欄の末尾に「㈲吉川材木店」を加える。
     A欄981-2の行中D欄に「埼北自動車㈱」を、A欄992の行中D欄の末尾に「日本通運㈱」を、A欄993の行中D欄に「日本通運㈱」を加え、A欄1016の行を削る。
     A欄1099の行中C欄「※11」を「共同石油㈱」に改め、D欄「日本通運㈱」を削り、A欄1100の行中C欄「※12」を「橋本産業㈱」に改め、A欄1102の行中E欄「国鉄機」の次に「高崎運輸機」を加える。
     A欄1107の行中E欄「移動機」の前に「国鉄機」を、F欄の末尾に「(機)0.1」を加え、A欄1109の行を削り、A欄1149の行中F欄「0.5」を「0.6」に改め、A欄1150の行中E欄の末尾に「移動機」を加え、A欄1153の行中C欄「※13」を「新町砂利㈱」に改め、G欄「共有線」を削る。
     A欄1262の行中D欄「平野精麦㈱」を削り、F欄「0.3」を「0.2」に改める。
     A欄1295の行中E欄「国鉄機」を「国鉄動車」に改め、A欄1297の行を削る。
     A欄1605の行中E欄「手押」を「国鉄機」に改める。
     A欄1630の行中D欄「富士運送㈱」を「和泉運輸㈱」に改め、A欄1714の行を削る。
     A欄1881の行中E欄「日通機」を「中部梱包機」に改める。
     A欄1932の行の次に次のように加える。※14
     A欄1956の行の次に次のように加える。※15
     A欄1992の行中F欄「0.2」を「0.1」に改める。
     A欄2005の行中C欄「ダイセル㈱」を「上越鉱業㈱」に改める。
     A欄2095の行を削り、A欄2105の行中D欄「曹達商事㈱」を、A欄2164の行中D欄「西部硫酸販売㈱」及び「旭硝子㈱」を削り、A欄2197の行中C欄「旭硝子㈱尼崎工場」を「旭硝子㈱関西工場」に改め、D欄「日本通運㈱」を削り、A欄2201の行中C欄「川崎車輌㈱」を「川崎重工業㈱」に改め、A欄2232の行中D欄「カネカロン㈱高砂工場」を削り、「高砂通運㈱」の次に「新日化産業㈱」を加える。
     A欄2388の行の次に次のように加える。※16
     A欄2407の行中C欄「福波農協」を「温泉津町農協」に改め、因美線の項中A欄2416の行の前に次のように加える。※17
     A欄2459の行中G欄「パワム入線禁止」を削る。
     A欄2507の行中B欄「己斐」を「西広島」に改め、A欄2520の行の次に「※18」を、A欄2556の行の次に「※19」を加える。
     A欄2565の行中G欄に「コンテナによる小口扱貨物も取り扱う。」を加える。
     A欄2912の行中G欄に「使用休止」を加える。
     A欄2956の行中D欄「宮崎県経済農協連」を削る。
     定山渓鉄道の項の次に次のように加える。※20
     A欄3098の行の次に次のように加える。※21
     A欄3199の行中D欄の末尾に「丸正産業㈱」を加える。
     A欄3256の行の次に次のように加える。※22
     A欄3257-2の行中D欄の末尾に「※23」を加える。
     A欄3269の行を削り、A欄3272の行の次に次のように加える。※24
     A欄3295及びA欄3296の各行を削る。
     駐留軍専用線の部中専用線番号328の行の次に次のように加える。※25

※1
88-2 小清水町農協 日本通運㈱ 手押 0.1  


※2
169-2 ㈲有山木工場 名寄通運㈱ 手押 0.1  

※3
185-2 中頓別・浜頓
別町森林組合
  国鉄動車 0.2 国鉄側線

※4
204-2 庄司商店   手押 0.1  

※5
  1.5
(機)1.4
(共用1.4)

※6
  1.4
(共用1.4)

※7
  1.5
(共用1.0)

※8
855-5 東北くみあ
い飼料㈱
  国鉄機 0.2  
855-6 ㈱伊藤製
鉄所
  国鉄機   1.3
(共用0.8)
宮城県専用
線に接続

※9
896-2 住友セメント㈱ 郡山運送㈱ 私有機 0.3  

※10
日本通運㈱
鹿島建設㈱
佐藤工業㈱

※11
共同石油㈱
高崎第一油槽所

※12
共同石油㈱
高崎第二油槽所

※13
新町砂利㈱
群建基材㈱

※14
1932-2 金津 福井化学工業㈱ 日本通運
私有機 0.7  

※15
1956-2 住友セメント㈱ 北陸貨物
運輸㈱
私有機 0.2  

※16
2388-2 山陰食鶏農協   国鉄動車 0.1  

※17
2415-2 用瀬 大村農協 日本通運㈱ 移動機 0.1  

※18
2520-2 ㈱日立製作所   私有機 0.7  

※19
2556-2 下深川 広島食糧協組 日本通運
移動機 0.2  

※20
  苫小牧
港開発
         
3003-2 一本松 日之出化学
工業㈱
苫小牧栗林
運輸㈱
社機 1.3  
3003-3 港 南 菱北化成
東北プラス
チック工業
社機 1.5  
3003-4 石油埠
丸善石油

昭和石油
日本オイル
ターミナル

シェル石油
社機 0.5 丸善石油
昭和石油
共用線
3003-5  〃 昭和石油
  社機 0.7  
3003-6  〃 ゼネラル石
油㈱
  社機 0.7  
3003-7  〃 共同石油
苫小牧栗林
運輸㈱
日本オイル
ターミナル
社機 0.9  
3003-8  〃 ブリヂスト
ン液化ガス
日本通運
社機 1.1  
3003-9  〃 出光興産
  社機 1.7  

※21
3098-2 春日部 日新工業㈱ 大東通運
社機 0.1  

※22
3256-2 (合)三幸工業所 日本通運㈱ 社機 0.5  

※23
富士三機鋼管㈱
産業振興㈱
播磨耐火練瓦㈱

※24
3272-2 東新湊 日本高周波重
工業㈱
伏木海陸運
送㈱
社機 0.3  

※25
  淵野辺 329 6.1  

  • 最終更新:2019-03-10 21:00:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード