昭和41年11月8日(火曜日) 第5146号

目次

    • 連絡運輸取扱細則の一部改正(総裁達第461号 1ページ)
  • 辞令
    • 辞令(1ページ)
  • 通報
    • 新鉄道法規類抄追録の配付について(2ページ)
    • 動力車乗務員の乗務割交番作成に伴う勤務の基準に関する協定の有効期間に関する協定について(2ページ)
    • 運転関係従事員の指導訓練の実施に関する了解事項について(2ページ)
    • 高速貨物列車の運転に伴う了解事項について(2ページ)
    • 専用線一覧表の一部改正について(3ページ)
  • 雑件
    • 山陽新幹線建設委員会分科会の委員の指名及び解除について(4ページ)
    • 山陽新幹線建設委員会幹事の指名について(4ページ)

通報

  • 専用線一覧表の一部改正について(貨物営業局)
    専用線一覧表(昭和39年8月5日公報通報)の一部を次のように改正する。
     美深(12ページ)の項天塩木材工業株式会社の行、唐松(28ページ)の項、萩野(30ページ)の項、栗山(32ページ)の項日本電工株式会社の行、勇払(36ページ)の項、黒井(72ページ)の項信越化学工業株式会社の行、南四日市(152ページ)の項三菱油化株式会社の行、塩浜(153ページ)の項三菱化成工業株式会社の行、桃山(180ページ)の項、伯耆大山(188ページ)の項日本パルプエ業株式会社米子工場(高級印刷塗工紙製造工場)の行、防府(200ページ)の項協和醱酵工業株式会社の行、黒崎(211ページ)の項三菱化成工業株式会社黒崎工場の行、南延岡(233ページ)の項旭化成工業株式会社の行及び水俣(237ページ)の項中記事欄に、延岡(233ページ)の項中記事欄「レーヨン工場線」及び「火薬工場線」の次に「大形コンテナによる小口扱貨物も取り扱う。」を加える。
     上戸畑(信)(209ページ)の項中記事欄の末尾に「3.大形コンテナによる小口扱貨物も取り扱う。」を加える。
     留萌(9ページ)の項の末尾に次のように加える。※1
     上常呂(10ページ)の項の末尾に次のように加える。※2
     東瀬棚(42ページ)の項中「東瀬棚」を「北檜山」に改める。
     金ヶ崎(43ページ)の項中「稲瀬村農業協同組合」を「稲瀬農業協同組合」に改め、仙北町(44ページ)の項アポロ石油株式会社の行中第三者使用棚に「日本通運株式会社」を加える。
     生保内(56、57ページ)の項中「生保内」を「田沢湖」に改め、古口(59ページ)の項中「使用休止」を削る。
     郡山(61ページ)の項の末尾に次のように加える。※3
     塩釜港(64ページ)の項株式会社亀井商店の行中第三者使用欄に「日本配合飼料株式会社」を加える。
     会津若松(65ページ)の項エッソ・スタンダード株式会社の行中記事欄に「使用休止」を加える。
     喜多方(66ページ)の項喜多方営林署の行中記事欄に「使用休止」を加える。
     小出(68ページ)の項中第三者使用欄に「滝沢運送株式会社」を加える。
     焼島(76ページ)の項中「斎藤商店」を「藤田文雄」に改める。
     小山(79ページ)の項日本製粉株式会社の行中「※4」を「※5」に、「0.3」を「※6」に改め、同項合名会社田名網工業の行を次のように改める。※7
     宇都宮(80ページ)の項日清製粉株式会社の行中「工場線0.4」を「※8」に改める。
     両国(99ページ)の項を削る。
     小名木川(100ページ)の項共同倉庫株式会社の行中「1.3」を「0.5」に改め、記事を削り、同項中松尾橋梁株式会社及び石川島造船化工機株式会社の各行を削る。
     越中島(102ページ)の項の末尾に次のように加える。※9
     下諏訪(126ページ)の項中記事を、奈良井(126ページ)の項中「国鉄機」を、信濃川上(127ページ)の項中「佐久通運株式会社」を、北中込(127ページ)の項株式会社小松屋材木店の行中記事を削る。
     篠ノ井(129ページ)の項中「国鉄機」を「私有動車」に、「共通0.2」を「共通0.4」に改め、長野くみあい飼料株式会社の行中第三者使用欄に「長野県経済事業農業協同組合連合会」を加える。
     原(132ページ)の項秩父セメント株式会社の行中「※10」を「私有機」に改める。
     二川(137ページ)の項中「手押」を「近鉄大一トラック車両移動機」に改める。
     美濃白鳥(149ページ)の項中「日通機」を「日通車両移動機」に改める。
     南四日市(152ページ)の項三菱江戸川化学株式会社の行中第三者使用欄に「日本通運株式会社」を加える。
     武生(154ページ)の項中「私有機」を「日通機」に改める。
     東金沢(157ページ)の項岩谷産業株式会社の行中第三者使用欄に「日本通運株式会社」を加え、「私有移動機」を「日通車両移動機」に改める。
     若狭和田(159ぺージ)の項中記事欄に「使用休止」を加える。
     新湊(162ページ)の項の末尾に次のように加える。※11
     猪谷(163ページ)の項中三井金属鉱業株式会社の行を削り、「〃」を「猪谷」に改める。
     西富山(164ページ)の項の次に次のように加える。※12
     安治川口(170ページ)の項住友金属工業株式会社の行中「※13」を「※14」に改める。
     播州赤穂(177ページ)の項の次に次のように加える。※15
     海舞鶴(186ページ)の項中「海舞鶴」を「舞鶴港」に改める。
     石見益田(190ページ)の項中「石見益田」を「益田」に改める。
     周防富田(200ページ)の項の末尾に次のように加える。※16
     小野田港(205ページ)の項小野田セメン卜株式会社の行中第三者使用欄に「小野田通運株式会社」を加える。
     西八幡(211ページ)の項黒崎窯業株式会社の行中記事欄に「一部使用休止」を加える。
     仙石河岸(248ページ)の項中上武砂利株式会社の行を次のように改める。※17
     堀米(248ページ)の項中「長谷房五郎商店」を「丸善石油株式会社」に改める。
     上白石(249ページ)の項住友セメント株式会社(ポールエ場線)の行の第三者使用欄に「イズミコンクリート工業株式会社」を加える。
     西横浜(252ページ)の項中保土ヶ谷化学工業株式会社化工機工場を削る。

※1
留萌市   国鉄機 A線0.5
B〃0.5
公共臨港線

※2
北見菱雄石炭販売
株式会社
丸善石油株式会社
北海道支店
  私有機
手 押
0.1  

※3
日本パー
オキサイ
ド株式会
日本通運
株式会社
国鉄機
日通機
   0.8
 (機)0.2
(共用)0.6
保土ヶ谷
化学工業
線に接続

※4
国鉄機
移動機

※5
高崎運輸機
移 動 機

※6
専用2番入線0.4
 〃  出線0.1
専用4番線 0.3

※7
合名会
社田名
網工業
日本製粉株式会社
栃南通運株式会社
株式会社栃木燃料
高 崎
運輸機
0.3 日本製粉
会社線か
ら分岐

※8
工場入線0.3
工場出線0.1

※9
松 尾 橋 梁
株 式 会 社
  国鉄機 0.2  
石川島造船化
工機株式会社
  国鉄機 0.2  

※10
日 通 機
車両移動機

※11
株式会社城北
工機製作所
  国鉄機 0.1  

※12
神 岡 線          
 茂 任 三井金属鉱
業株式会社
  国鉄機
手 押
0.2  
 神岡口 三井金属鉱
業株式会社
  私有機 原料線 1.2
硫酸〃 1.2
製品〃 2.4
 

※13
  1.0
(機)0.6

※14
  0.8
(機)0.4

※15
西浜(信) 住友セメン
ト株式会社
  私有機 0.8 播州赤穂方面
との発着のも
のに対しては
天和駅まで
の、天和方面
との発着のも
の対しては播
州赤穂駅まで
のキロ程によ
る。

※16
日本ポリケミ
カル株式会社
  私有機 2.5 東洋曹達線
から分岐

※17
仙石河岸 株式会社
大 塩 組
東武砂利
協同組合
社機 0.3  

  • 最終更新:2019-09-15 22:35:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード