昭和39年12月14日(月曜日) 第4577号

目次

中略
    • 保険指導所取扱規程の一部改正(総裁達第694号 2ページ)
    • 国鉄共済組合支部に所属する業務機関等の一部改正(総裁達第695号 2ページ)
  • 辞令
    • 辞令(2ページ)
  • 通報
    • 鉄道乗車証及び○職割引乗車券による乗車制限について(2ページ)
    • 乗車券の紛失について(3ページ)
    • 専用線一覧表の一部改正について(3ページ)
    • 電話交換所の方式変更について(7ページ)
    • 自動車線普通旅客運賃表の一部改正について(7ページ)
    • 国鉄自動車吾妻本線鹿沢休暇村口・鹿沢休暇村間の略図について(7ページ)
  • 雑件
    • 財団法人鉄道弘済会東京身体障害者更生指導所入所者募集について(7ページ)
後略

通報

  • 専用線一覧表の一部改正について(営業局)
    専用線一覧表(昭和39年8月5日公報通報)の一部を次のように改正する。
     3ページ中駅名白糠の項及び釧路の項専用者※1の行を削り、駅名西庶路の項第三者使用欄に「明治林業株式会社」を加える。
     4ページ駅名浜釧路の項専用者日本鉱業株式会社の行中第三者使用欄に「日本通運株式会社」を加える。
     5ページ中駅名糠平、幌加及び十勝三股の各項の専用者欄「帯広営林局」を「上士幌営林署」に、駅名足寄の項専用者欄「帯広営林局」を「足寄営林署」に改め、駅名糠平の項作業方法欄の国鉄機の次に「手押」を加える。
     6ページ駅名陸別の項中専用者欄「帯広営林局」を「陸別営林署」に改める。
     7ページ駅名近文の項専用者東旭ブロック株式会社の行中記事欄「国鉄側線」を「国鉄砂利線」に改める。
     8ページ中駅名旭川の項専用者欄「旭川合同酒精株式会社」を「合同酒精株式会社」に改め、駅名旭川大町の項専用者上坂木材株式会社の行第三者使用欄に「旭川通運株式会社」を加える。
     16ページ駅名遠軽の項第三者使用欄中「遠軽運送株式会社」を「遠軽通運株式会社」に改める。
     40ページ中駅名函館の項専用者函館市(C、D線)の行第三者使用欄「大館運送株式会社」を「函館運送株式会社」に、「函洋石炭販売株式会社」を「太平石炭販売株式会社」に、同項専用者函館市(G~Q線)の行第三者使用欄「大洋石炭販売株式会社」を「太洋石炭販売株式会社」に改め、同項専用者モービル石油株式会社及び函館市長の行記事欄に「}=線接続」を加える。
     43ページ駅名北上の項専用者欄中「岩手合板工業株式会社」を削る。
     44ページ中駅名矢幅の項専用者欄「徳田農業協同組合」を「徳田村農業協同組合」に、駅名仙北町の項専用者北日本機械株式会社の行作業キロ欄「0.3」を「0.2」に改める。
     45ページ駅名野辺地の項中専用者青森営林局野辺地営林署(第一専用線及び第二専用線)の行を削り、専用者野辺地町の所管駅欄「〃」を「野辺地」に改める。
     48ページ中駅名宮古港の項専用者欄「ラサ工業株式会社太郎鉱業所」を「ラサ工業株式会社田老鉱業所」に、駅名十和田南の項専用者欄「山二大館出張所」を「株式会社工藤米治商店」に改める。
     49ページ駅名扇田の項中専用者欄「三岳無煙炭礦株式会社」を「株式会社工藤米治商店」に改める。
     50ページ中駅名八戸の項専用者欄「丸善産業株式会社」を「丸石産業株式会社」に、駅名陸奥湊の項記事欄「小口車」を「小口、車」に、駅名鮫の項専用者株式会社三田商店の行第三者使用欄「八戸通運株式会社」を「日本石油輸送株式会社」に改める。
     52ページ駅名蔵王の項中専用者山形菱油株式会社及び※2の各行作業方法欄の手押の前に「日通機」を、同項専用者※3の行作業方法欄の国鉄機の次に「日通機」を加える。
     53ページ中駅名漆山の項記事欄に「丸善石油線に接続」を、駅名神町の項専用者ピーエス・コンクリート株式会社の行第三者使用欄に「大協石油株式会社」を加え、駅名新庄の項専用者最北精密木工有限会社(小口扱貨物も取扱う)の行作業キロ欄「0.1」を「0.2」に改める。
     54ページ中駅名秋田の項専用者秋田営林局の行第三者使用欄を、同項専用者欄「※4」を、駅名土崎の項第三者使用欄「日本通運株式会社」を削る。
     56ページ駅名秋田港の項専用者日本石油株式会社の行第三者使用欄中「物産委託株式会社」を「物産委託合名会社」に改める。
     57ページ中駅名船川港の項専用者日本鉱業株式会社の行第三者使用欄「船川臨港株式会社」を「船川臨港運送株式会社」に、駅名能代の項を「※5」に改める。
     63ページ駅名宮城野の項中第三者使用欄に「久保田鉄工株式会社」を加える。
     64ページ中駅名塩釜港の項専用者欄「東北丸善石油販売株式会社」を「丸善石油株式会社」に改め、駅名塩釜埠頭の項専用者株式会社亀井商店の行第三者使用欄に「日本石油輸送株式会社」を加える。
     65ページ中駅名神俣の項第三者使用欄に「滝根町鉱山」を加え、駅名喜多方の項専用者欄「豊川村農業協同組合」を「豊川町農業協同組合」に改める。
     67ページ駅名峠の項中第三者使用欄に「日本通運株式会社」を加える。
     71ページ駅名酒田港の項専用者株式会社鉄興社の行作業キロ欄中「(機)0.4」を「(機)0.5」に改める。
     74ページ駅名沼垂の項中専用者日本石油株式会社(第2側線)の行を削る。
     76ページ駅名東新潟港の項専用者新潟食糧事務所の行中第三者使用欄に「新潟臨港海陸運送株式会社」を加え、作業キロ欄「0.9」を「※6」に改める。
     79ページ駅名小山の項専用者合名会社田名網工業の行第三者使用欄中「栃木品川燃料株式会社」を「株式会社栃木燃料」に改める。
     81ページ駅名野崎の項中作業方法欄の手押の前に「移動機」を加える。
     83ページ駅名新町の項中専用者新町砂利株式会社の行作業キロ欄「砂利土木線」を「砂利土工線」に改め、専用者ゼネラル物産株式会社の行作業方法欄の手押の前に「日通移動機」を加える。
     86ページ駅名通洞の項作業方法欄の国鉄機の次に「移動機」を加える。
     87ページ駅名鶴田の項専用者富士重工業株式会社の行中作業キロ欄に「材料線1.7」を加える。
     89ページ駅名荒川沖の項専用者日立セメント製品工業株式会社の行中作業方法欄「霞ヶ浦通運所属機」を「霞ヶ浦通運機」に改める。
     90ページ駅名水戸の項専用者欄中「茨城石炭販売株式会社」を「茨城石炭商事株式会社」に改める。
     91ページ駅名日立の項専用者東京電力株式会社の行中記事欄に「使用休止」を加える。
     96ページ駅名那珂川の項専用者日本専売公社水戸地方局の行第三者使用欄中「日本通運株式会社」を削る。
     97ページ駅名常陸大宮の項を削る。
     99ページ駅名錦糸町の項中専用者欄「日産化学工業株式会社」を「東京日産化学株式会社」に、第三者使用欄「株式会社島田商店」を「日産農林工業株式会社」に改める。
     100ページ駅名新生の項専用者千葉県の行中記事欄に「使用休止」を加える。
     101ページ駅名越中島の項専用者豊洲鉄道運輸株式会社の行中第三者使用欄に「日本化学工業株式会社」を加える。
     114ページ駅名大川の項専用者昭和電工株式会社の行作業キロ欄中「1番線」を削る。
     116ページ駅名磯子の項専用者株式会社新潟鉄工所の行中第三者使用欄に「蒲田運送株式会社」を加える。
     117ページ駅名北茅ヶ崎の項中専用者欄「東都製鋼株式会社(茅ヶ崎鋳鋼所)」を「トピー工業株式会社(神奈川製造所)」に改める。
     119ページ駅名上野原の項中第三者使用欄「京王帝都電鉄株式会社」を「相模興業株式会社」に改める。
     126ページ中駅名竜王の項作業キロ欄「0.1」を「※7」に改め、駅名塩尻の項の次に「|洗馬|シェル石油株式会社| |手押|0.1| |」を加え、駅名奈良井の項作業キロ欄「0.3」を「0.2」に改める。
     127ページ中駅名野尻の項専用者関西電力株式会社の行第三者使用欄「大森木材株式会社」を「大桑木材株式会社」に、同項専用者関西電力株式会社(倉庫線)の行作業方法欄「私有機」を「日通機」に改め、駅名南松本の項専用者松本製紙株式会社の行第三者使用欄「三菱石油株式会社」を削る。
     128ページ駅名南松本の項中専用者出光興産株式会社の行作業方法欄「国鉄機」を「国鉄動車」に、専用者ゼネラル物産株式会社の行作業方法欄「国鉄動車」を「※8」に改める。
     129ページ中駅名上田の項専用者欄「株式会社武重商店」を「株式会社武重商会」に、駅名屋代の項作業キロ欄「0.4」を「※9」に改める。
     131ページ駅名沼津の項中専用者東急エビス産業株式会社の行第三者使用欄「静岡県販売農業協同組合連合会」を「静岡県販売購買農業協同組合連合会」に、専用者株式会社富士製作所の行作業方法欄「芝浦機械機」を「東芝機械機」に改め、後段の行記事欄に「東芝機械線に接続」を加え、専用者欄「矢崎電線工業株式会社」を「矢崎電線株式会社」に、同行作業方法欄「芝浦機械機」を「東芝機械機」に改める。
     132ページ駅名原の項第三者使用欄中「近鉄運輸株式会社」を削る。
     133ページ駅名富士の項中専用者欄「相模興業社式会社」を「相模興業株式会社」に改め、同項の末尾に「|〃|住友セメント株式会社| |国鉄機|0.3| |」を加える。
     135ページ駅名島田の項専用者加藤商事合資会社の行中第三者使用欄に「大河原運送株式会社」を加える。
     140ページ中駅名巴川口の項専用者欄「清水港石炭埠頭株式会社」を「清水港港湾管理者清水港石炭埠頭株式会社」に改め、駅名三保の項の末尾に「※10」を加える。
     141ページ駅名千代の項中第三者使用欄「天竜川河床整理組合」を「天竜川河床整理工事事務所」に改める。
     145ページ中駅名稲沢の項専用者日本毛織株式会社の行所管駅欄「〃」を「尾張一宮」に、駅名尾張一宮の項専用者東邦瓦斯株式会社の行所管駅欄「尾張一宮」を「〃」に、駅名大垣の項作業キロ欄「0.3」を「0.2」に改める。
     149ページ中駅名飛騨萩原の項記事欄に「使用休止」を、駅名飛騨一ノ宮の項専用者※11の行作業方法欄の手押の前に「国鉄機」を、同項記事欄に「共用」を加える。
     150ページ駅名大曾根の項中専用者日本専売公社名古屋地方局の行記事欄の「使用休止」を削る。
     153ページ駅名塩浜の項中専用者昭和四日市石油株式会社の行作業キロ欄「1.1」を「1.2」に改める。
     155ページ駅名寺井の項中第三者使用欄を削る。
     157ページ中駅名東金沢の項の次に「|森本|雄伸興業株式会社| |車両移動機|0.2| |」を加え、駅名越中大門の項専用者欄「日本電気冶金株式会社(二号線)」を「日本電工株式会社(二号線)」に改める。
     161ページ駅名能町の項専用者中越パルプ工業株式会社の行中第三者使用欄を削る。
     163ページ中駅名富山港の項専用者日本海重工業株式会社の行第三者使用欄「日本コンクリート工業株式会社」を「日本海コンクリート工業株式会社」に改め、駅名奥田の項専用者十全化学株式会社の行第三者使用欄に「日本通運株式会社」を、同項の次に「|〃|富山製紙株式会社| |国鉄機|0.1| |」を加える。
     167ページ中駅名吹田の項専用者朝日麦酒株式会社吹田工場(国鉄側線)の行第三者使用欄に「日本通運株式会社」を加え、駅名梅田の項専用者大阪郵政局の行作業方法欄「手押」を削り、駅名尼崎の項専用者京阪神急行電鉄株式会社の行第三者使用欄「ナニワ工業株式会社」を「ナニワ工機株式会社」に改める。
     178ページ駅名二条の項専用者京和燃料商業協同組合の行中第三者使用欄に「日本通運株式会社」を加える。
     181ページ駅名桜井の項中専用者欄「桜井貯水場」を「桜井貯木場」に改め、専用者金沢潤之助の行記事欄に「使用休止」を加える。
     182ページ中駅名松阪の項及び駅名三瀬谷の項専用者大阪営林局尾鷲営林署の行の各記事欄に「使用休止」を加え、駅名鵜殿の項専用者株式会社山徳製材所の行記事欄「紀州パルプ線より分岐」を「紀州製紙線より分岐」に改める。
     185ページ駅名豊岡の項専用者丸善石油株式会社の行記事欄中「国鉄材料積卸線」を「一部国鉄側線」に改める。
     188ページ駅名伯耆大山の項専用者三菱液化瓦斯株式会社の行中作業方法欄の国鉄動車の次に「手押」を加える。
     190ページ中駅名石見江津の項第三者使用欄に「江津通産株式会社」を加え、駅名浜田の項専用者欄「櫨山商店」を「櫨山石油株式会社」に改める。
     191ページ駅名境港の項専用者シェル石油株式会社の行中第三者使用欄に「昭和石油株式会社」を加える。
     198ページ中駅名己斐の項作業キロ欄の0.1の左に「A線」を、同項の次に「|〃|田中倉庫運輸株式会社| |国鉄動車|B線0.1|国鉄側線|」を、駅名大野浦の項第三者使用欄に「日本通運株式会社」を、駅名大竹の項専用者三井石油化学工業株式会社(日通、日燃、日鉱線に接続)の行作業キロ欄の4.1の左に「1号線」を加える。
     199ページ駅名大竹の項の次に「※12」を加える。
     200ページ駅名周防富田の項専用者徳山曹達株式会社の行中第三者使用欄に「周南石油化学株式会社」を加える。
     202ページ中駅名呉の項専用者呉冷蔵倉庫株式会社の行第三者使用欄に「呉通運倉庫株式会社」を加え、駅名下祇園の項専用者欄「三菱造船株式会社」を「三菱重工業株式会社」に改める。
     204ページ中駅名居能の項専用者宇部興産株式会社の行作業方法欄「国鉄機」を「宇部運送機」に改め、駅名宇部港の項専用者宇部興産株式会社(第三者使用※13)の行作業キロ欄に「硝酸線0.3」を加え、同項専用者宇部興産株式会社(第三者使用山陽煉炭工業株式会社)の行作業キロ欄「1.8」を「1.6」に改める。
     205ページ駅名小野田港の項専用者中国電力株式会社の行中記事欄に「使用休止」を、同項の次に「|〃|株式会社宍戸商店| |国鉄機|0.1|国鉄側線|」を加える。
     206ページ駅名葛葉の項中専用者日本セメント株式会社門司工場(作業キロ0.8)の行記事欄に「一部国鉄側線」を加え、専用者三菱倉庫株式会社の行記事欄「国鉄側線」を「一部国鉄側線」に改め、同記事欄の「紙倉庫線に接続」を削る。
     207ページ中駅名門司の項専用者旭燃料工業株式会社の行記事欄に「一部国鉄側線」を、同項専用者欄内外輸送株式会社の末尾に「福岡支店」を加え、駅名東小倉の項専用者欄「東京製鋼株式会社」を「東京製綱株式会社」に、同項専用者モービル石油株式会社及び日本セメント株式会社の各行記事欄「東京製鋼線」を「東京製綱線」に改める。
     208ページ駅名東小倉の項中専用者北九州港管理組合の行記事欄「東京製鋼線」を「東京製綱線」に改め、同記事欄に「一部国鉄側線」を加え、専用者日本鉱業株式会社の行記事欄「東京製鋼線」を「東京製綱線」に改める。
     214ページ中駅名外浜の項専用者※14の行作業キロ欄「0.2」を「0.3」に、駅名黒崎港の項専用者小野田セメント株式会社八幡工場の行作業キロ欄「石炭線0.5」を「石炭線0.3」に改める。
     215ページ駅名博多港の項中専用者※15の行第三者使用欄の博多運輸合名会社の前に「(鉄工線)」を、同第三者使用欄の日本通運株式会社の前に「(ゼニス線)」を加える。
     216ページ中駅名古月の項第三者使用欄「九州モウルド工業株式会社」を「鞍手モウルド工業株式会社」に改め、同第三者使用欄に「清新産業株式会社」を、駅名西戸崎の項専用者シェル石油株式会社及び三菱石油株式会社の各行記事欄に「一部国鉄側線」を加え、駅名志免の項専用者欄「志免煉炭株式会社」を「志免煉炭工業株式会社」に駅名筑前前原の項専用者前原町農業協同組合の行記事欄「国鉄側線」を「一部国鉄側線」に改め、駅名上伊万里の項第三者使用欄に「西松浦通運株式会社」を加える。
     217ページ駅名三田川の項中専用者欄「京阪煉炭株式会社」を「京阪煉炭工業株式会社」に改める。
     219ページ中専用者相知の項第三者使用欄に「松浦通運株式会社」を加え、同項作業キロ欄「0.1」を「0.3」に改め、駅名大町の項第三者使用欄の「九州燃料株式会社」を削る。
     220ページ駅名調川の項を削る。
     221ページ駅名肥前吉井の項中作業キロ欄「0.3」を「3.0」に改める。
     222ページ中駅名筑後千足及び苅田の項専用者日本セメント株式会社の各行記事欄に「一部国鉄側線」を加える。
     223ページ駅名苅田港の項中専用者日豊石炭販売株式会社の行第三者使用欄に「九州商運株式会社」を加え、専用者九州商運株式会社の行記事欄「(アッシュ線)」を「国鉄側線」に改める。
     224ページ駅名豊前川崎の項中専用者川崎鉱業株式会社の行第三者使用欄に「畠中鉱業株式会社」を加え、専用者欄「畠中礦業所」を「畠中鉱業株式会社稲員礦業所」に改める。
     225ページ中駅名西添田、第一大任及び第二大任の各項記事欄に「一部国鉄側線」を加え、駅名伊原の項の記事欄「国鉄側線」を「一部国鉄側線」に改め、駅名夏吉の項専用者田川鉱業株式会社の行記事欄に「一部国鉄側線」を加える。
     228ページ駅名菅牟田の項中専用者貝島炭礦株式会社(作業キロ0.4)の行記事欄を削り、専用者貝島炭礦株式会社(作業キロ0.1)の記事欄に「国鉄側線」を加える。
     229ページ中駅名船尾の項専用者麻生産業株式会社の行記事欄に「一部国鉄側線」を加え、駅名鴨生の項第三者使用欄の「旭商会」を削り、駅名漆生の項第三者使用欄の三井鉱山株式会社の末尾に「若松支店」を加える。
     230ページ中駅名臼井の項専用者欄麻生産業株式会社の末尾に「吉隈鉱業所」を加え、同項専用者明治鉱業株式会社の行作業キロ欄「一坑0.3」を「一坑2.3」に改め、駅名下山田の項記事欄に「使用休止」を加える。
     231ページ駅名豊後森の項中専用者株式会社富士商会の行記事欄に「農協、豊陽線に接続」を、専用者豊陽産業株式会社の行記事欄に「農協、富士線に接続」を加える。
     233ページ駅名延岡の項専用者旭化成工業株式会社(記事火薬工場線)の行中作業方法欄の国鉄機の次に「国鉄動車」を加える。
     235ページ駅名荒尾の項中記事欄を削る。
     236ページ中駅名有佐の項専用者日産化学工業株式会社の行記事欄を、駅名八代の項専用者三楽オーシャン株式会社の行作業方法欄の「日通機」を、同項専用者日本セメント株式会社の行作業方法欄の「私有機」を削る。
     237ページ中駅名肥後田浦の項作業方法欄「国鉄動車」を「私有機」に、駅名南熊本の項専用者食糧庁の行第三者使用欄「熊本県購買販売組合連合会」を「熊本県経済農業協同組合連合会」に改める。
     239ページ所管駅欄「宮之城線」並びに駅名宮之城及び薩摩鶴田の各項を削る。
     246ページ駅名宮下の項専用者東邦亜鉛株式会社の行中第三者使用欄に「※16」を加える。
     247ページ中駅名草加の項を削り、駅名千住の項の次に「※17」を加える。
     258ページ駅名西泉の項中専用者北日本紡績株式会社の行を削り、専用者農林省石川食糧事務所の行所管駅欄「〃」を「西泉」に改め、同行第三者使用欄に「日本通運株式会社」を加える。
     261ページ駅名道明寺の項中専用者欄「三元バルブ製造株式会社」を削り、同項の次に「|〃|三元バルブ製造株式会社| |手押|0.1| |」を加える。

※1
株式会社 三ツ輪商会
第一石炭株式会社

※2
富士鉱油株式会社
日本石油株式会社

※3
山形菱油株式会社
富士鉱油株式会社
日本石油株式会社

※4
日本通運株式会社
秋田運送株式会社

※5
能代 秋木工業株式会社   国鉄機
手 押
0.2 国鉄側線

※6
農林線1、2、3番線0.9
通路線     0.4

※7
(機)0.2
  0.1

※8
国鉄機
手 押

※9
専1番 0.1
専2番 0.4

※10
日東フロロケミカル株式会社 清水運送株式会社 国鉄機
日軽機
車両移動機
  0.3

(機)0.2
 

※11
日本石油株式会社
株式会社北長商店

※12
三井石油化学工業株式会社   国鉄機 2号線2.4
(機)2.1
日鉱線から分岐

※13
日本通運株式会社
宇部運送株式会社

※14
小野田化学工業株式会社
三井セメント株式会社

※15
昭和鉄工株式会社
ゼニスコンクリート工業株式会社

※16
伊藤忠商事株式会社
蔵町工業株式会社
株式会社日硫商会
東酸商事株式会社
越田商事株式会社
三谷産業株式会社

※17
草加荷扱所 住友化学工業株式会社   社機 0.1  
  〃 日東粉化工業株式会社   社機 0.1  

  • 電話交換所の方式変更について(電気局)
     上越線越後川口電話交換所の磁石式電話交換機を、昭和39年12月19日10時から自動式交換機に方式変更する。
     なお、自動電話からの呼出方は、次のとおり全自動呼出しとする。
     越後川口 042XXXX

  • 最終更新:2020-04-05 22:34:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード